ELSI-Firstlogic Astrobiology Donation Program

ファーストロジックはELSIの「生命の起源」や「生命の分布」に関連したアストロバイオロジー 研究を支援しています

ELSI-FirstLogic Astrobiology Donation Program

2019年4月、株式会社ファーストロジックは日本初のアストロバイオロジー(宇宙生物学)に特化した寄附プログラムを東京工業大学地球生命研究所(Earth-Life Science Institute: 通称ELSI)と共に設立しました。

Latest stories

ASTROBIOLOGY AUSTRALASIA MEETING 2020にて西川君が口頭発表を行いました。September 28, 2020

オンライン大会開催となったASTROBIOLOGY AUSTRALASIA MEETING 2020のMessy Chemistry & the Origins of Lifeセッションにて、東京工業大学 修士2年の西川将太君が「Screening de novo RNA-binding peptides from a sequence space with limited amino acid diversity」というタイトルで口頭発表を行いました。 ASTROBIOLOGY AUSTRALASIA MEETING 2020 HP Youtube recordings

Keep Reading →

アカデミーヒルズの「研究者たちの往復書簡」シリーズに寄稿しました。August 07, 2020

分野を越えて意見や質問を取り交わす「研究者たちの往復書簡」シリーズにて"哲学×宇宙生物学:ウィルスの生命観を哲学的に考える"というテーマで、哲学者の荒谷大輔さんと藤島特任准教授の間で書簡をやり取りしました。 vol.1 哲学 → 宇宙生物学 【荒谷さんからの書簡】 vol.2 宇宙生物学 → 哲学 【藤島さんからの書簡】

Keep Reading →

生命の起源に関連した液-液相分離の特集記事が生物工学会誌に掲載されましたJuly 28, 2020

生物工学会誌に相分離生物学に関連した特集号として「相分離生物学:相分離メガネのススメ 」が組まれました。その中の掲載記事「液-液相分離と生命の起源」をELSIのTony Jia博士, 東京工業大学の丹羽達也博士と一緒に藤島特任准教授が寄稿しました。 特集 相分離生物学:相分離メガネのススメ

Keep Reading →

第1回Astrobiology Seminar ONLINEにて講演しましたApril 18, 2020

コロナウイルスの影響で国内でもアカデミックな活動が制限されています。学会やシンポジウム等がなくなり、物理的に集まる学びの機会が減っている中、アストロバイオロジー若手の有志のオンラインコミュニティ(アストロバイオロジークラブ)が"誰でも気軽に参加できるオンラインの学び場をつくりたい"という思いでAstrobiology Seminar ONLINEの運営をはじめました。その第1回で「アストロバイオロジー概論」というタイトルで講演させていただきましたので、よければご覧ください。 Youtube: 第1回 Astrobiology Seminar ONLINE「アストロバイオロジー概論」 アストロバイオロジークラブ HP(若手コミュニティ)

Keep Reading →

Youtube楽待チャンネルにて「ウイルスとはなにか?」について語るApril 05, 2020

新型コロナウイルスの影響で人々のウイルスに対する関心が高まっています。そこで生物学、ウイルスの基礎研究を行う研究者の立場から「そもそもウイルスとはなにか?」という知識を深めていただこうと思い、藤島特任准教授及びELSIの望月智弘特任助教の2名が株式会社ファーストロジックが運営する「楽待チャンネル」にてインタビューを受けました。 Youtube 楽待チャンネル「ウイルスとは何か?」 ※インタビュー中の私見はあくまで研究者の個人的な見解であり、大学及び研究所の公式見解ではありません

Keep Reading →

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)のHPにインタビュー記事が掲載されましたMarch 20, 2020

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の国際連携研究課よりHFSP受賞者インタビュー「いま考える、国際連携・異分野連携のチカラ」の取材を受けました。生命の起源のような大きな命題に挑むためには分野融合・国際連携は必然である事を伝えました。 インタビュー記事

Keep Reading →

藤島特任准教授が執筆に携わった書籍「人は明日どう生きるのか ――未来像の更新」が発刊March 14, 2020

国際シンポジウム「Innovative City Forum 2019」に基づく論集がNTT出版より発売されました。建築、都市計画、経済学、哲学、社会学、人類学、サイエンス、IT、アートといった様々な分野の課題に対して新しい価値観と問題意識を提示する面白い本に仕上がっていると思います。 「人は明日どう生きるのか ――未来像の更新」

Keep Reading →

佐賀・願正寺で開催された「スクール・ナーランダ Vol.5」にて講演しましたFebruary 08, 2020

藤島特任准教授は2/8日、智慧を横断的に学ぶ「スクール・ナーランダ Vol.5」にて"生命における食"というタイトルで講演を行いました。浄土真宗僧侶の松月博宣さん、アーティスト、デザイナーの長谷川愛さんと共に私達、そして生命にとって"食べる事"はどういう行為なのか?ということを深掘りしました。 スクール・ナーランダ Vol.5

Keep Reading →

東京工業大学リーダーシップ教育院(ToTAL)にて講演しましたJanuary 24, 2020

東京工業大学の東京工業大学リーダーシップ教育院(ToTAL)の「プロフェッショナルと価値創造」にて藤島特任准教授が講演し、宇宙生物学における研究を紹介しつつ、いかにこの分野が人間の本質的な好奇心をサイエンス的価値へと転換しているのかについて話しました。 リーダーシップ教育院

Keep Reading →

本寄附プログラムはKAC2020に協力しますDecember 16, 2019

国内の高校生から大学院生までを対象とした若手のアストロバイオロジー合宿であるKeio Astrobiology Camp(KAC) 2020が来年3月22-24日の3日間で「ASTRO OCEAN LIFE」をテーマに山形県鶴岡市の慶應義塾大学先端生命科学研究所にて開催されます。この度、ファーストロジック・アストロバイオロジー寄附プログラムは、未来の深海に挑むアストロバイオロジストを育むKAC2020に協力することにいたしました。本寄附プログラムの取り組みを日本の若手に知っていただく良い機会となりそうです。 KAC2020公式webサイト

Keep Reading →

ポリリン酸をエネルギー源とした無細胞翻訳系に関する論文が「ACS Synthetic Biology」誌に採択されました。December 12, 2019

藤島特任准教授、ELSIのWang研究員、McGlynn准教授らの共同研究グループは試験管内で再構築された無細胞翻訳系に必須なATPとGTPの再利用に新しくPPK2(ポリリン酸キナーゼ)とPolyP(ポリリン酸)を用いる系を開発し、高速且つ高効率のタンパク質合成を実現した。 今回の論文のインパクトとしては、以下のポイントが挙げられます。 翻訳系におけるエネルギー再生の鍵分子として既存のクレアチンリン酸ではなくポリリン酸を用いた。 ポリリン酸キナーゼとポリリン酸を翻訳系と共役させる事で、ATPとGTPが迅速に再生産され、効率良く蛍光タンパク質の合成が進む事を確認した。 原著論文(Original paper) ELSIハイライト記事 #Research

Keep Reading →

藤島特任准教授が2019 EPS-ELSI Winter Schoolにて学生プロジェクトの講師を務めるDecember 06, 2019

東京工業大学の地球生命研究所(ELSI)で開催されたELSIと理学院・地球惑星科学系が主催した国際的なウィンタースクールでは外国そして国内の学生計22名が参加し、フィールドワークや3日間の集中研究プロジェクトに精を出しました。藤島特任准教授も生物班のプロジェクトの講師として参加し、フィールドサンプリング、微生物培養、PCRといった生命科学に関する基礎的な技術を教えました。 ELSI-EPS冬合宿 #Education

Keep Reading →

本寄附プログラムはAbGradCon2020に協賛しますNovember 27, 2019

毎年アメリカで開催されてたアストロバイオロジー若手の国際学会であるAstrobiology Graduate Conference(AbSciCon) 2020が来年9月14-18日に東工大ELSIにて開催されることとなりました。ファーストロジック・アストロバイオロジー寄附プログラムは未来のアストロバイオロジストを育むAbSciConを協賛することにいたしました。本プログラムの取り組みを世界の研究者に知ってもらう良い機会となりそうです。 AbGradCon2020公式

Keep Reading →

INNOVATIVE CITY FORUM 2019の分科会パネルディスカッションに参加しました。November 19, 2019

六本木アカデミーヒルズで11/19-20の2日間で開催された来るべき社会の新たな姿を問いかける創造的プラットフォームである、Innovative City Forumの「分科会2:ライフスタイルと身体の拡張」のパネルディスカッションに藤島特任准教授が参加し、AIとバイオエンジニアリングが及ぼす人間の進化への影響について議論しました。 INNOVATIVE CITY FORUM 2019

Keep Reading →

第14回 無細胞生命科学研究会で発表しましたNovember 07, 2019

藤島皓介特任准教授はマホロバマインズ三浦(神奈川県三浦市)で開催された第14回無細胞生命科学研究会にて発表を行いました。発表タイトルは「無細胞翻訳系を利用したクリーンなmRNA/cDNAディスプレイ法の確立」で、生命の起源研究に関連した応用例にも触れました。 #無細胞生命科学研究会

Keep Reading →

「FM Festival2019 未来授業~明日の日本人たちへ~」の公開対談: 藤島皓介 x 茂木健一郎が行われました。October 27, 2019

TOKYO FMとJFNが2011年から毎年開催している『FM Festival未来授業』の今回のテーマは「令和時代のムーンショット」。ニール・アームストロング船長が月面に降り立ってから50年。人類はなぜ、宇宙を目指すのか?という大きな命題に対して、宇宙生物学者の藤島と脳科学者の茂木健一郎が迫りました。想像力や科学の進歩がどのように人々の宇宙観や生命観に影響を与えてきたのか?乞うご期待。 #Media

Keep Reading →

土星衛星エンケラドスの模擬熱水環境でのペプチド合成実験に関する論文が「ACS Earth and Space Chemistry」誌に採択されました。October 11, 2019

東京大学博士課程の高萩 航(当時:慶應義塾大学修士2年生/JAMSTEC研究生)はFL寄附プログラムの藤島 皓介特任准教授、そしてJAMSTECの渋谷 岳造主任研究員、高野 淑識主任研究員らのチームと共同で、土星の衛星の1つであるエンケラドスの海洋環境を模擬した実験装置で、生命の基となるアミノ酸からペプチドが合成されることを実験的に証明しました。 今回の論文のインパクトとしては、以下の3つのポイントが挙げられます。 土星衛星の1つであるエンケラドスの海底熱水環境でペプチドが合成されることを証明。 地球外天体における化学進化が現在でも進行している可能性を示唆。 将来の氷衛星生命探査における有機分子ターゲットに制約を与える点にも期待。 ELSIハイライト 原著論文(Original paper) プレスリリース(Press Release) ニュース記事: Sorae, AstroArts…

Keep Reading →

日本宇宙生物科学会第33回大会のシンポジウムで講演しましたSeptember 20, 2019

千葉市文化センターで開催された日本宇宙生物科学会第33回大会の若手研究者育成委員会企画シンポジウム「生命の誕生・進化と宇宙から地上への適応」にて登壇しました。 発表タイトルは「アストロバイオロジー x 合成生物学の最前線:生命の起源、地球外生命探査そして人類の宇宙進出に向けて」

Keep Reading →

高橋 祐里さん(UC Berkeley)がELSIの研究補助員として生命の起源研究に従事August 10, 2019

UC Berkeley(カリフォルニア州立大学バークレー校)に在学中の高橋祐里さんは分子生物学と細胞生物学を専攻し、また宇宙物理学にも興味を持つ期待の若手です。今夏、寄附プログラムの一貫として外部の学生にELSIで行われている「生命の起源」研究に短期間、研究補助員(Research Assistant)として従事してもらいました。 #Education

Keep Reading →

JpGU Meeting 2019にてポスター発表を行いましたJune 29, 2019

藤島皓介特任准教授が共同コンビーナをつとめるJpGU Meeting 2019(千葉市:幕張メッセ)のセッション「アストロバイオロジー (ID: M-IS07)にて「Understanding peptide sequence selectivity on iron sulfide (FeS) nanoparticle surfaces」という題目でポスター発表を行いました。

Keep Reading →

AbSciCon 2019で口頭発表を行いました。June 24, 2019

6/24-28に米国ワシントン州ベルビュー市で開催されたアストロバイオロジーの国際会議、Astrobiology Science Conference 2019 (通称:AbSciCon)にて「Probing the Peptide Sequence Space on Iron Sulfide Surface」というタイトルで口頭発表を行いました。

Keep Reading →

藤島特任准教授を含む国際共同研究チームがHFSP若手研究グラントに採択May 09, 2019

国際ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム機構(HFSPO)が実施するヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の若手グラントにELSIの藤島特任准教授を含む国際研究チームが採択されました。チェコのCharles大学のHlouchova博士、米国Johns Hopkins大学のFried博士とともに「Exploration of the structure/function space of prebiotic to biological proteins」という研究テーマで3年間、生命初期のタンパク質に関連した研究を推進します。 今回共同プロジェクトで受賞した3名(左からKosuke Fujishima, Klara Hlouchova, Stephen Fried)

Keep Reading →

Podcast「バイリンガルニュース」の収録がオンエアされましたMarch 31, 2019

無料Podcastチャンネルの「バイリンガルニュース」に2週にわたって出演させていただきました。 司会のMamiさんとマイケルさんと、生命の起源の話、火星の話、地球の深海の話、エンケラドスの話、生命の未来、自分の身の上話など、宇宙からプライベートまで非常に多岐にわたるお話をさせていただきました。 Podcast バイリンガルニュース 365.特別編 , 366.特別編

Keep Reading →