Profile

研究概要 / Research Interest

生命の起源に関する諸問題の中でも大きな謎の一つが、どのようにして生命が機能性のポリマーを利用するようになったかという点である。タンパク質とRNAというアミノ酸と核酸ベースの高分子がエネルギーの非平衡状態の中でどのような化学進化の過程で作られ、維持されるようになったのか、またそれらの機能、進化、遺伝性を理解することが重要である。もともと翻訳系に必須のtRNA分子の進化に着目した研究を行ってきたが、現在は合成生物学的手法を用いて、核酸の誕生以前、あるいは核酸と共存していた可能性のある原始ペプチドを再構成し、その機能と進化実験を行っている。また有機惑星化学の研究者達とともに、どのような原始地球環境で触媒活性のあるペプチドが濃縮、機能したのかを実験的に調べることで、生命の起源に至るより確からしいシナリオを描きたいと考えている。

チーム / Team

主任研究員 / Principal Investigator

kosuke72017ne

藤島皓介 / Kosuke Fujishima

fuji@elsi.jp

業績書 / Curriculum Vitae




博士研究員 / Postdoctoral Fellows

0608mail

アキルジャネール / Caner Akil

canera@elsi.jp




大学院生 / Graduate Students

img 5905

西川将太 / Shota Nishikawa

shotanishikawa@elsi.jp




技術支援員 / Technical staffs

渡辺秀教 / Hidenori Watanabe




国内協力研究者 / Domestic Collaborations

Dr. Takayuki Katoh

Dr. Naohiro Terasaka




国外協力研究者 / International Collaborations

Dr. Stephen Fried

Dr. Klara Hlouchova

Dr. Anton Petrov